持ち家を買った場合と賃貸で家を借りている場合のコストは大して変わらないことについて考えて書きました

賃貸の方が持ち家を買うより気楽に住める
賃貸の方が持ち家を買うより気楽に住める

賃貸の方が持ち家を買うより気楽に住める

私は賃貸も分譲マンションを買った場合も総コストは総額にそんなに大差はないと思います。理由は持ち家だと、物件価格に加えて、購入時の諸費用にローン金利の銀行の設け部分に当たる、スプレッド部分、管理費もかかりますし、修繕積立金、固定資産税に都市計画税などの税金に、専用部のリフォーム代と、以外に色々かかります。賃貸の場合は、毎月の家賃に二年ごとの更新料です。引越しするとなると、余計に引越し費用から敷金礼金と諸々手数料がかかります。

このことから、長い目でコスト計算すると、賃貸でも持ち家でも大して変わらないように感じます。また生きて行く上で、生活スタイルは様々変化します。ローンを組んで購入したとして、今後家族が大きな病気をするかもしれないし、仕事が無くなってしまうかもしれません。大きなマンションを購入したとしても、子供が巣立ち夫婦生活になったら、大きな家に住む必要も無くなります。その点賃貸でしたら、家計の負担に合わせた場所に住み替えることも簡単ですし、小さい家や大きい家と、家族形態に合わせて変えることも簡単です。

コストがあまり変わらないのであれば、気軽に住める賃貸の方が私は良いのではないかと思います。

PICK UP!

Copyright (C)2014賃貸の方が持ち家を買うより気楽に住める.All rights reserved.